台湾旅行での体験談やエピソード

私は台湾旅行を何十回も行っています。

それは母親が台湾人だからです。

父親は生粋の日本人なので、私はいわゆるハーフとゆう事になります。

私は二歳まで台湾にいましたから少しは中国語も話せるんですよ!

では台湾旅行での出来事を語って頂きせたいと思います。

台湾の歴史はわすが100年程度なので、文化は外国からのパクリがほとんどです。

母親からこんな話を聞いた事があります。

ある台湾人が日本で

『味の素』

を味わって美味しいと感じ少しだけコッソリと持ち帰って研究し、普及したそうです。

本当はいけない事なんですけど(苦笑)

歴史が無い訳では有りません。台湾でも有名な博物館がありますから。

なんと!私の高校生時代の修学旅行まで台湾だったのですよ!

台湾には

『びんろう豆』

とゆうのが御座います。

これは眠気覚ましに使う物で、

豆の中に赤い植物を入れている物で、

ニコチンはかなりはいっています。

車の道路では50メートルおき位に売られています。

噛むんで赤い液体を吐き出す物です。

昔は道中、赤い液体まみれでした。

修学旅行で先生が

『びんろう豆は食べてはいけません』

なんて言ったものですから、みんな好き好んで買っていました(苦笑)

台湾は果物が特に美味しいです。

『グワバ』

『スターフルーツ』

『レンブ』

など。

皆さん台湾に旅行に行く機会が御座いましたら診たことも無い果物を御賞味下さいね☆

セックスレス夫婦の性生活

うちは旦那側拒否のセックスレス夫婦です。

きっかけはある晩にセックスをしようとしたら旦那のモノがたたなくなった事です。

それからは日にちをずらしても一向にたたなくなりました。なのでそれからずっとセックスレスです。

まさかこんなに早くに旦那がたたなくなるとは思いませんでした。

元々旦那とのセックスではいつもイカせてもらっていて満足出来ていたし私にとって性生活はなくてはならない大切なものだったのであれ以来どうにも物足りなくて困っています。

一度だけ旦那にクンニとかでイカせて欲しいとお願いしたのですが、旦那から返って来た言葉が

「何で俺は気持ち良くなれないのにお前の事気持ち良くしてやらなきゃいけないんだよ」

でした。

この言葉を聞いて私の頭の中でプチンと何かがはち切れました。

それから外で不倫相手を作ってこっそりセックスをしています。

家で旦那がいない時に、自分でやったりもしたけれどやっぱり私は男の人のモノがないとダメみたいです。

本当は旦那のモノが復活してくれるのが一番いいんだけれど、今のところ無理なので不倫相手とのセックスを楽しんでいます。

相手を好きになるって事はないと思うので旦那にバレないように上手くやっていくつもりです(^^ゞ